スペース スペース
スペース ツジ電子株式会社
スペース スペース 製品情報 スペース 特注品 スペース ダウンロード スペース サポート スペース 会社情報 スペース HOME スペース

スペース ライン
矢印
ライン
矢印
ライン
矢印

スペース
スペース NCT08-01BおよびCT08-01Bバージョンアップ情報
スペース

バージョン情報
バージョンアップ理由
バージョンアップ
ファイル
取扱説明書
1.06 17-05-11
NCT08-01B
HD-VER 4
ゲート同期データ取得モードで取得データ数が9999までのところ、4999までしか設定できない不具合(V1.05のみ)を修正 NCT0801B_V1.06.EXE
2017-05-08
HD-VER 4
外部ゲート入力エッジ同期データ収集動作で、第一データがゲート"H"時間のカウント値になる不具合を修正。
HD-VERの変更は、お申し付けください。
1.05 15-02-02
NCT08-01B
HD-VER 3
外部ゲートモード、外部ゲートエッジモードのときTTL RUN出力を反転させる動作モードを追加。
コマンド "NT_EN", "NT_DS", NT?" reply "EN" or "DS"
NCT0801B_V1.05.EXE
2013-05-22
HD-VER 2
カウント値の読み取り回数が増えるとカウント値が増える (0.13PPM) 不具合を修正した。 
V1.04 13-01-31
NCT08-01B
HD-VER 1
全てのコマンドに返信するモードの追加に伴い、"ALL_REP_EN","ALL_REP_DS", "ALL_REP?" の各コマンド追加。 NCT0801B_V1.04.EXE NCT08-01B
(改訂3)
CT08-01B
(改訂3)
V1.03 12-06-11
NCT08-01B
HD-VER 1
タイマーのプリセット値を設定しないで表示させようとすると暴走したバグがCT08-01Cで発見され、そのバグ修正を水平展開した。
1.02 11-01-18
NCT08-01B
HD-VER 1
10進の読出しコマンドにHEX値対応のコマンド"RDALH?","CTRH?xx","CTRH?xxyy",
"TMRH?",
"GSDALH?",
"GSCRDH?uvwxxxxyyyy"などを追加。
GATEエッジ同期データ収集モード追加のため、ハードの変更と"GESTRT"コマンド追加。
VERH?のコマンドでハードウェアバージョンが読める。 応答:"HD-VER 1"
"GSTS?"の応答に"Gate Edge mode ON"を追加。
※ハードの変更が必要な場合は無償で対応いたします。
NCT08-02B_V1.02.EXE 取扱説明書
(改訂2)
1.01 10-12-20
NCT08-01B
任意のチャンネルとタイマをダウンロードできる GSCRD?uvwxxxxyyyyコマンドを追加
1.00 10-06-25
NCT08-01B
リリース 取扱説明書
(改訂1)

バージョンアップの方法は、それぞれの取扱説明書をご覧下さい。
 HD-VER(ハードウェアバージョン)の変更を伴うバージョンアップはお申し付けください。


その他、ご不明の点はメールにてお問い合わせ下さい。

スペース
スペース
スペース Copyright(c) Tsuji Denshi Co.,Ltd all rights reserved. サポートへ戻る | ↑このページのトップへ