GP-IB 5CHシャッタコントローラ
STR5C-01

STR5C-01
STR5C-01

製品特長

STR5C-01は、X線実験装置において、各シャッタのロータリソレノイドをコントロールする装置です。パネルからの手動操作の他に、GP-IBを介してのパソコン等による遠隔操作も可能です。手動操作/遠隔操作の切り換えは、パネルのREM/LOCスイッチまたはGP-IB通信によって行います。

ソレノイドを駆動するパワーリレーをコントロールする信号を出力します。ソレノイドのコイルに通電する電源およびパワーリレーは別にご用意ください。

仕様

手動操作
(パネルコントロール)
ケースOPEN/CLOSEスイッチで各チャンネルのシャッタ開閉の信号を出力します。ロータリソレノイドの動作状態はモニタランプで確認できます。
遠隔操作
(GP-IBコントロール)
パネルからのコントロールと同じことが通信回線を通して外部コントローラから行えます。ロータリソレノイドの動作状態の読み出しも可能です。
外部入出力 ●開閉信号出力コネクタ:Dsub15S
 ・内部スイッチによりチャンネル毎に連続とワンショットの切換可
 ・リレー駆動信号DC12V、200mA MAX
●フィードバック接点入力コネクタ:Dsub25S
 ・接点閉でパネルのLED点灯
●電源スイッチ連動AC100Vコンセント:3P 1口
 ・2A MAX
供給電源 AC100V 3A以下 (電源ケーブル標準付属)
ケース EIA 2UNIT ラックマウント型(88H×482W×430D)

価格

本 体

  • STR5C-01 252,000円 (税抜価格)
    ※日本国外のお客様への販売価格につきましては、輸出諸費用が加算されますので都度見積もりをさせていただきます。