カウンタ/タイマ バージョンアップ情報

型式名をクリックすると詳細が表示されます。
8~32CHカウンタ/タイマ | CTxx-01Fシリーズ
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
2021-07-20 HD-VER 8 GSTSTRTコマンド動作中に、3秒以上待機するとカウント値のDLが出来ないバグを修正 CT08-01F_V1.11.S 取扱説明書 (改訂4)
8~64CHカウンタ/タイマ | CTxx-01E, CTxx-01Dシリーズ
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
2017-04-06 HD-VER 6 外部ゲート入力エッジ同期データ収集動作で、第一データがゼロになることがある不具合を修正。
HD-VERの変更は、お申し付けください。
CTxx-01E (改訂7)
1.15 17-02-16 CTxx-01D(E) HD-VER 5 GSDSTRTコマンドを追加し、ゲート開時カウント動作追加 CTxx-01D_E_V1.15.S CTxx-01E (改訂7)
1.14 16-04-20 CTxx-01D(E) HD-VER 5 ALMX?コマンドの応答のバグを修正。 CTxx-01D_E_V1.14.S CTxx-01E (改訂5)
1.13 15-03-18 CTxx-01D(E) HD-VER 5 外部ゲートモード、外部ゲートエッジモードのときTTL RUN出力を反転させる動作モードを追加。
コマンド “NT_EN”, “NT_DS”, NT?” reply “EN” or “DS”
個別対応につき未反映
1.12 14-05-08 CTxx-01D(E) HD-VER 4 差分出力が、カウンタスタート後1回目は出力されないようになっていたため、1回目から出力されるようにした。 CTxx-01D_E_V1.12.S CTxx-01E (改訂5)
CTxx-01D (改訂5)
1.11 14-03-17 CTxx-01D(E) HD-VER 4 FF_ECC x(x:0,1,2)で設定するフラッシュ読出しモードをEEPROMに保存できるようにした。
CT32~CT64-01EのECC修正後読出しデータエラーの修正。
CTxx-01D_E_V1.11.S CTxx-01E (改訂5)
CTxx-01D (改訂5)
1.10 13-12-17 CTxx-01D(E) HD-VER 4 “RDALH?”コマンドの応答に、タイマの値が正しく返らないバグを修正 CTxx-01D_E_V1.10.S CTxx-01E (改訂5)
CTxx-01D (改訂5)
1.09 13-09-13 CTxx-01D(E) HD-VER 4 大容量(8GB)フラッシュへの書込み・読出し時のエラー回避プログラムを加えたことにより、仕組み等の解説を追加。 CTxx-01D_E_V1.09.S CTxx-01E (改訂4)
CTxx-01D (改訂5)
1.08 13-06-06 CTxx-01D(E) HD-VER 4 エッジモードでデータ収集の際、第一データがゲートパルス時間分短くなるのを修正。GATEIN_EN, GAEIN_DS, GATEIN?コマンドでゲートの有効・無効を可能に。GT_ACQ_DIF,GT_ACQ_FUL,GT_ACQ?コマンドで増分データの収集を可能に。 CTxx-01D_E_V1.08.EXE CTxx-01E (改訂2)
CTxx-01D (改訂4)
1.07 13-03-05 CT08-01D(E) HD-VER 3 CTxx-01Dにおいてパネル表示内容が保存されない不具合を修正 CT08_64_V1.07.EXE CTxx-01E (改訂1)
CTxx-01D (改訂3)
1.06 13-01-17 CT08-01D(E) HD-VER 3 CTxx-01D, CTxx-01E共通のファームウェアにした。
停止後50ms以内に読み出すと停止直前のデータが読み出される不具合を修正した。
CTxxD_V1.06.EXE CTxx-01E (改訂1)
CTxx-01D (改訂3)
1.04 12-07-26 CTxx-01D HD-VER 2 “ALL_REP_EN”, “ALL_REP_DS”, “ALL_REP?” の各コマンド追加。 “MIN10U_EN”, “MIN10U_DS”, “MIN10U?” の各コマンドを追加と最小RUNパルス出力10USの機能記述。ダウンロード時間を再取得して記述修正。8CH~64CHの区別すべき記述を明確化。LANの通信不具合を修正。 CT08_64D_V1.04.EXE CTxx-01D (改訂3)
1.03 12-05-29 CTxx-01D HD-VER 2 “GSDRDXH?xxxxyyyyK”など、末尾に”K”をつけると、アドレス拡張により、×1000と解釈する。
高速ダウンロード動作で、ダウンロードが終了しないバグを修正。
SPECとの通信不具合を改善。
CT08_64D_V1.03.EXE CTxx-01D (改訂2)
8CHカウンタ/タイマ | CT08-01C
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
1.02 13-02-14 CT08-01C NCT08-01Bシリーズでの全応答モード追加を水平展開した。 CT08_01C_V1.02.EXE 取扱説明書 (改訂2)
8CHカウンタ/タイマ | NCT08-01B, CT08-01B
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
1.06 17-05-11 NCT08-01B
HD-VER 4
ゲート同期データ取得モードで取得データ数が9999までのところ、4999までしか設定できない不具合(V1.05のみ)を修正 NCT0801B_V1.06.EXE
2017-05-08 HD-VER 4 外部ゲート入力エッジ同期データ収集動作で、第一データがゲート”H”時間のカウント値になる不具合を修正。
HD-VERの変更は、お申し付けください。
1.05 15-02-02 NCT08-01B
HD-VER 3
外部ゲートモード、外部ゲートエッジモードのときTTL RUN出力を反転させる動作モードを追加。
コマンド “NT_EN”, “NT_DS”, NT?” reply “EN” or “DS”
NCT0801B_V1.05.EXE
2013-05-22 HD-VER 2 カウント値の読み取り回数が増えるとカウント値が増える (0.13PPM) 不具合を修正した。 
V1.04 13-01-31 NCT08-01B
HD-VER 1
全てのコマンドに返信するモードの追加に伴い、”ALL_REP_EN”,”ALL_REP_DS”, “ALL_REP?” の各コマンド追加。 NCT0801B_V1.04.EXE NCT08-01B (改訂3)
CT08-01B (改訂3)
V1.03 12-06-11 NCT08-01B
HD-VER 1
タイマーのプリセット値を設定しないで表示させようとすると暴走したバグがCT08-01Cで発見され、そのバグ修正を水平展開した。
1.02 11-01-18 NCT08-01B
HD-VER 1
10進の読出しコマンドにHEX値対応のコマンド”RDALH?”,”CTRH?xx”,”CTRH?xxyy”,”TMRH?”,”GSDALH?”,”GSCRDH?uvwxxxxyyyy”などを追加。
GATEエッジ同期データ収集モード追加のため、ハードの変更と”GESTRT”コマンド追加。
VERH?のコマンドでハードウェアバージョンが読める。 応答:”HD-VER 1″
“GSTS?”の応答に”Gate Edge mode ON”を追加。
※ハードの変更が必要な場合は無償で対応いたします。
NCT0801B_V1.02.EXE NCT08-01B (改訂2)
1.01 10-12-20 NCT08-01B 任意のチャンネルとタイマをダウンロードできる GSCRD?uvwxxxxyyyyコマンドを追加
1.00 10-06-25 NCT08-01B リリース NCT08-01B (改訂1)
NIM 8CHカウンタ/タイマ | NCT08-02
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
1.02 11-01-18 NCT08-02 データの読出しを高速化するためHEX値で読み出す”RDALH?”,”CTRH?xx”,”CTRH?xxyy”,”TMRH?”コマンドを追加した。 NCT0802_V1.02.EXE 取扱説明書 (改訂4)
1.01 10-03-17 NCT08-02 時間停止設定が、0xH・・・H 8000 0000 ~ 0xH・・・H FFFF FFFFの間で正しく設定されない(2147秒以上のとき)
カウント値停止設定が、 0xH・・・H4 0000 0000 ~ 0xH・・・H7 FFFF FFFF の間で正しく設定されない(約17ギガカウント以上のとき)バグを修正
NCT0802_V1.01.EXE 取扱説明書 (改訂3)
NIM 8CHカウンタ/タイマ | NCT08-01
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
1.01 07-04-13 NCT08-01 プリセットタイマ・プリセットカウンタのプリセット値設定コマンドにμs単位、cts単位設定を加えた。
電源投入時には前回のカウントモードの復旧および前回のプリセット値が設定されるようにした。
NCT08_V1.01.EXE 取扱説明書 (改訂7)
1.02 07-04-17 NCT08-01 STPRFdd・・・dd, SCPRFdd・・・ddコマンドで2,147,483,647より大きい数値の設定ができないバグを修正 NCT08_V1.02.EXE
2CHエンコーダカウンタ付カウンタ/タイマ | CTxx-ER2シリーズ
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
1.05 16-04-20 CT08-ER2 ゲート信号の有効・無効設定コマンドであるGAIN_EN, GATEIN_DS, GATEIN?を追加した。 CT08-ER2_V1.05.S 取扱説明書 (改訂2)
2~4CHエンコーダカウンタ | ERxC-04シリーズ
バージョン情報 バージョンアップ理由 バージョンアップファイル 取扱説明書
1.04 14-03-13 ERxC-04 ロータリーエンコーダ信号入力部の終端抵抗120Ωの選択機能追加。
Z相信号によるカウンタクリア機能の修正。
ERxC-04_V1.04.S 取扱説明書 (改訂5)
1.03 13-11-21 ERxC-04 カウント桁数を24bitから32bitに拡張。
Z相信号によるカウンタクリア機能追加。
スケーリング機能追加。
ERxC-04_V1.03.S 取扱説明書 (改訂4)