【新製品】開口制限ユニット | T3956-02

T3956-02フロント
〈フロント外観〉
T3956-02リア
〈リア外観〉

製品特長

4軸のラインドライバエンコーダと弊社のエンコーダカウンタ(ERxC-04シリーズ)の中間に接続して使用します。

2軸分のエンコーダ信号をカウントし、値の差が一定以上の時にリミット信号を出力する機能を有します。

弊社のステッピングモーターコントローラとリミットスイッチの中間に接続し、制御しているXYスリットが一定幅以上開くのを防ぐのが主な使用目的です。

仕様

仕様

内蔵バッテリーにより、全軸のカウンタ値、設定情報を保持します。(バッテリー寿命 約5年)

32bitのカウンターを使用しています。( -2,147,483,648〜+2,147,483,647)

ラインドライバエンコーダ専用(オープンコレクタのエンコーダでは正常に動作いたしません)

開口制限ユニットとエンコーダ、リミットスイッチ間の接続ケーブルはそれらが本来エンコーダカウンタ、ステッピングモータコントローラと直接接続していたものを流用可能ですが、開口制限ユニットとエンコーダカウンタ、コントローラ間のケーブルは付属しておりません。ご依頼を頂ければ製作は可能ですのでお問合せください。

電 源 AC100V (125V/3Aヒューズ内蔵)
ケース EIA 1UNIT ラックマウント型 (44H×482W×400D)

価格

本 体

  • T3956-02 300,000円 (税抜価格)
    ※日本国外のお客様への販売価格につきましては、輸出諸費用が加算されますので都度見積もりをさせていただきます。