USB駆動型ステッピングモータコントローラ
UPMxC-01シリーズ

本ステッピングモータコントローラは、 NPM2C-01の通信機能をUSB通信に絞り、小型化、低価格化、基本性能の拡張を実現した後継機種です。USB接続による通信で、2台または4台のパルスモータのコントロールが行えます。

UPM2C-01
UPM2C-01
UPM4C-01
UPM4C-01

USBケーブルからの電源で動作します。

  • 電源をUSBケーブルより供給しますので、PCと接続するだけで使用可能です。
    使用中、最大で350mA程の電流を消費しますので、他にUSB電源を使用する機器を複数接続している場合は下記のACアダプタの使用をお勧めします。
  • オプション品のACアダプタ (T3168AC) をご使用頂きますと、USBケーブルからの電源供給を止めてACアダプタより電源を供給し、センサー用DC12V電源をご利用頂けます。

基本性能を拡張しました。

  • 32ビット (-2,147,483,647〜+2,147,483,647) でのパルスステップ数でコントロール出来ます。
    (NPM2C-01: -8,388,607〜+8,388,607)
  • 出力パルスの周波数が1PPS〜5MPPS (UPM2C-01), 5PPS〜5MPPS (UPM4C-01) に拡張されました。
    (NPM2C-01: 1PPS〜100,000PPS)
  • 加減速レートの範囲が1000.00〜0.016ms/1000PPSに拡張されました。
    (NPM2C-01: 1000〜3ms/1000PPS)
  • S字駆動が使用可能になりました。
    (NPM2C-01: 台形駆動のみ)
  • USB通信でファームウェア (ROM) のバージョンアップを行えます。
  • NPM2C-01のコマンドに加え、新しいコマンド (PM16C-04XD、PM4C-06共通コマンド) も使用可能です。
    (例: “VER?”, “STS?”, “ABSxdddddd” 等)
  • UPM2C-01は、” SPEC“, ” STARS” 対応です。

UPM2C-01, UPM4C-01の相違点

UPM2C-01, UPM4C-01では異なるモータコントロールICを使用しております。
その為、一部仕様の異なる箇所が存在します。

【UPM4C-01側のみの仕様、機能】

  • パルス出力時にPulse-Direction-Reverse信号が使用可能です。
  • ホールドオフ信号の出力がオープンコレクタになりました。
    +5Vコモン出力により、今まで使用されていたモータケーブルとも互換性があります。
    2016年1月以降出荷のUPM2C-01は、ホールドオフ出力がオープンコレクタになりました。
  • UPM4C-01はUPM2C-01 Ver.1.04で追加された2軸補完直線運動及び円弧運動に
    Ver1.00時点では対応しておりません。
  • 最高速度の値により、初速度、レートの設定可能な値が変動します。
    詳細はUPM4C-01取扱説明書の6ページを参照して下さい。

【UPM2C-01側のみの仕様、機能】

  • Ver.1.04のファームウェアで追加された2軸補完直線運動及び円弧運動が可能です。
  • SPEC, STARSに対応しております。
  • 2015年12月以前出荷のUPM2C-01は、ホールドオフ出力がパルス同様のラインドライバとなっております。
    2016年1月以降出荷分よりホールドオフ出力がオープンコレクタになりました。
    オープンコレクタ出力対象の機種は”VERH?”コマンドの応答が”HD-VER 2″以降の数字になっております。

ダウンロード

マニュアル(pdfファイル)

関連ソフト

型式構成

型式構成図

仕様

型 式 UPM2C-01 UPM4C-01
電 源 USBバスパワー DC5V 約350mA
DC12V電源をご利用の場合、そちらより供給します
制御モータ数 2台 (同時制御、独立制御) 4台 (同時制御、独立制御)
制御出力 CW, CCW出力 各モータードライバに対し、+5V,4mA (ラインドライバ)
HOLD OFF出力 オープンコレクタ (+5Vコモン有) 2015年以前出荷の本体は
ラインドライバ (+5V,4mA)
オープンコレクタ (+5Vコモン有)
出力周波数 1〜5,000,000PPS 5〜5,000,000PPS 最高速の値によって 設定可能範囲が変わります
制御パルス数 ±2,147,483,647 (32bit)
加減速レート 1000ms/1000PPS〜0.016ms/1000PPS 1000ms/1000PPS〜0.016ms/1000PPS
最高速の値によって設定可能範囲が変わります
加減速方法 一定速駆動、台形駆動、S字駆動
出力仕様 Pulse-Pulse (2パルス) Pulse-Direction (1パルス) Pulse-Pulse (2パルス)
Pulse-Direction (1パルス)
Pulse-Direction-Reverse (1パルス)
リミットSW入力 各制御モーターに対しCW-LS、CCW-LS、HP-LS 12V、5mA
オプションのDC12V電源を使用してセンサー用電源が供給出来ます (12V、最大 0.5A)
サイズ W170×D100×H43mm W170×D100×H70mm
重 量 約350g (オプション品含まず) 約500g (オプション品含まず)

価格

本 体

  • UPM2C-01 68,000円 (税抜価格)
  • UPM4C-01 120,000円 (税抜価格)

    ※日本国外のお客様への販売価格につきましては、輸出諸費用が加算されますので都度見積もりをさせていただきます。

オプション (UPM2C-01,UPM4C-01共通)

  • ACアダプタ (DC12V 1A出力) T3168AC 3,000円 (税抜価格)
  • USBケーブル (1m) 1,200円 (税抜価格)